しゃにむにリーダーのフィクサです。

今回はしゃにむに本部、育成部の体制変更とメンバー勧誘について書きます。

スーパーニッチで需要度外視の記事となっておりますがご容赦ください。

さて、複数クランで運営されているMIXクラン特有の悩みとして、クランのメンバーをどう配分するかという問題があります。

THレベルで分けることが多いと思いますが、THは上がっていくもの。しかもその早さは人によって違うので、分けた当時はバランスよく配分できていても、時間が経つと人数比率がアンバランスになってきたりします。

これまでしゃにむに本部はTH10以上、育成部はTH9以下という分け方をしてきました。

この分け方は非常に合理的で、突破兵器が使えるようになるのがTH10以上なので、TH9以下のサブクランには突破兵器を供給するためのTH12、13垢が不要です。

サブクランを中心に見るリーダー格のサブリーダーの存在が不可欠ですが、運営陣がTH9以下のサブ垢を置いてサポートすることで、基本本垢は本部に置いたままで運営できます。

できればこの体制を維持したかったのですが、本部の人数が満員に近くなり、育成部が少し寂しくなってきたので、8月から本部をTH11以上所属、育成部をTH10以下所属に変更することにしました。

この変更で生じる下記の問題点について、サブリと話し合って対策することにしました。


突破兵器どうするのか問題

育成部にTH10を加えると、援軍の突破兵器をどうするのか?という問題が生じます。これは大変なことです。突破兵器を供給する為のTH12~13垢が必要になります。いっそのこと10onlyと同じルールにして突破兵器なしという案も出ました。

しかし(先日のonly体験会で自ら思い知ったのですが)突破兵器なしのTH10で全壊することは非常に難しい。

対戦で負けが増えたり全壊できずに苦しむことになりかねないので、やはり突破兵器は欲しい。使いたい。

そこでサブリのTH12~13垢を2、3置き、ファーミングしながら援軍の突破兵器を供給するという対策を打つことにしました。

常時インして供給することは不可能なので、どうしてもすぐに欲しい時は本部に貰いに来るということとしました。

クラン戦マッチングしづらくなる問題

以前本部と育成部をTHで分けていなかった時代、本部にTH9以下、育成部にTH10以上のメンバーがいるとクラン戦のマッチング時間が極端に長くなる(マッチングしづらくなる)という現象に悩まされました。

今は多少改善されているのかもしれませんが、当時は5つ以上のTHレベルが混ざるとマッチングしづらくなっていました。

それを避けるために育成部をTH9以下、本部をTH10以上と分けた経緯があるので、育成部をTH10以下にすると育成部で再びマッチングしづらくなる問題が起きかねません。

そこで仕方なく育成部のクラン戦参加条件をTH7から8に引き上げました。初心者には優しくなくなってしまいますが、今の環境であればTH8ぐらいまでなら育てるのに昔ほど時間がかからないと見ています。お許しください。

猶予期間を設ける

こうして育成部TH10以下、本部TH11以上へと変更することにしましたが、1ヵ月間の猶予期間を設けることにしました。TH10のメンバーは、1ヵ月間は移動してもしなくても、どっちに所属してもいいよという期間です。

本部のTH10終盤の人がTH11に上げて本部に残るか、TH10のままにして育成部に移籍するかを選んでいただきます。所属TH変更を決めていきなり「はい移動してね」では急過ぎてメンバーに心理的負担を強いてしまうので、少しでも緩和するためのものです。


クランは「いきもの」

クランは組織です。組織は環境に応じて姿かたちを変えながら成長していく「いきもの」です。

しゃにむにはこれからもクラメンがより快適にクラクラを遊べるよう、進化していきます。

ということで最後に勧誘です。

TH7~10の方はしゃにむに育成部で、

TH11以上の方はしゃにむに本部でお待ちしています。


ルールブックはコチラ

クラクラを上手くなって楽しみたいけど、ガチクランはちょっと怖いし、時間もないし、気が引けるという方には向いているクランだと思います。

もし物足りなくなったらガチクランへの移籍を応援します。ステップアップを見越した所属も大いに歓迎です。一緒に楽しみながら上手くなりましょう。

よろしくお願いします!